メニュー
Jpn
検索

2021.04.30(金) 12:04 猪苗代天然湯求めて一人旅

  • 会津

福島県内でも、桜の開花が一番遅い猪苗代地方。
天鏡台の八重桜が、GW見頃になります。
平地でも、標高は510M以上ある磐梯山麓でもある。会津磐梯山(標高1816M)は、名称通り宝の山。山麓からは、きれいな清水が湧き出ています。裏磐梯の湖水から流れてる土田堰も、広大な農地を潤わせています。

志田浜山クジラ
志田浜山クジラ

志田浜山クジラ

小川の梅花藻

今回は、猪苗代湖畔志田浜にある巨大な猪(山クジラ)。この伝承を知りたく立ち寄りました。もうすぐ田植えの時期。猪苗代とは、猪が苗代を掻き荒らした?いやそうじゃなく、会津磐梯山の噴火後の余震を、鎮静化させたのです。
磐梯山麓猪苗代に伝わる「山神の云われ」である。
明治31年7月15日に大噴火した会津磐梯山。それ以後も、強烈な余震が続き村人を不安がらせた。上空の雲は、まるで大猪が暴れ狂う様を描き出していたという。村人は、磐梯山の怒りを鎮めようと、大猪の山車を造り一心に祈願したのです。
5中旬からは、会津磐梯山トレックの季節です。
福島県を代表する名山。山頂からは、1888年の山体崩壊による荒々しい姿も見ることができます。もちろん大パノラマが、満喫できます。猪苗代湖や、桧原湖などの湖沼も眼下に広がります。

猪苗代神社巡り
猪苗代神社巡り
磐梯山翁島登坂ルート
磐梯山翁島登坂ルート

猪苗代町内には、昔ながらの街道筋が残っています。
壺下。下街道。名も知れぬ野仏群像から、馬頭観音。村々の神社仏閣など、拝聴してみてはいかがでしょうか。トレッキングで疲れたら、磐梯山麓から湧き出ている天然温泉がある。傷を癒す野鳥や動物達を、追い払ってまで我が湯とした押立温泉。其処には、昔ながらの湯治旅館が一軒だけ残っています。

その名は、安政二年開業の「さぎの湯旅館」です。
豪華な懐石料理は出てきませんが、自家生産の味噌。総菜も、昔ながらの田畑で栽培しています。身体に負担をかけない入浴法。しっかりと、自然食を堪能する事による食事療法。温泉は、塩分が高い単純温泉。筋肉疲労回復に効果があります。宿から朝のトレックは、首無童子。翁島登坂口など。

さぎの湯旅館
さぎの湯旅館
温泉食事療法
温泉食事療法

志田浜山クジラ伝承館
http://www.aizuyamanokami.com/0201207yamakujira.html
押立温泉さぎの湯旅館
〒969-3286 福島県耶麻郡猪苗代町押立温泉
TEL 0242-65-2515 FAX 0242-65-2243
http://www.saginoyu.biz/

【記者: 渡辺 良雄

地域記者ブログ新着情報