福島県観光情報サイト

観光情報はこちらから

ワーケーションを活用した観光支援事業(モデル地域整備)公募のご案内

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ワーケーションを活用した観光支援事業(モデル地域整備)公募のご案内

コロナ禍による働き方改革で急速にテレワークやワーケーションが注目されています。  福島県では、ウィズコロナ時代の新しい旅行スタイルである滞在型観光を普及させるとともに、ふくしまならではの体験を取り入れたワーケーションプログラムを拡充することなどにより、宿泊事業者の稼働率向上、関係人口の拡大、リピーターの定着等により、移住定住を促進することを目的として、ワーケーションモデル地域の確立を行う事業者の募集を実施します。 1. 募集期間  令和4年8月15日(月)~令和4年8月29日(月)17時まで 2. 申込方法  「ワーケーションを活用した観光支援事業(モデル地域整備)」参加申請書および  「ワーケーション受入環境整備チェックリスト」に必要事項を記入のうえ、下記申込先までメールにてお申込 み下さい。  ※備考:申請書は具体的かつ詳細に記入をお願いします。 3.事業内容  公募により選定された事業者は、下記事業を実施していただきます。  (1)受入環境の整備に関すること ※別途補助金あり   ア ワークスペースや通信環境等の整備   イ 継続的な地域のワーケーション情報を発信するWEBサイトの整備・改修(必須)    ※関連URL;https://www.tif.ne.jp/jp/corporation/news.html?corporation=54 (2)「体験型企業向け研修プログラム」の整備 (3)モニターツアーの実施 (4)PR活動 (5)セミナー開催時での地域事例紹介 ※なお、事務局および事務局が選定する専門人材は、事業が適切かつ効果的に実施されるための企画立案、実施に伴う指導・助言、宣伝資料作成を行うことで、事業者と協働で本事業を実施します。 4.応募資格  福島県において本事業の主体となる団体(地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)、観光協会、その他観光振興に取り組む法人・団体・協議会等(任意団体可)のいずれかを満たす者 5.費用  プログラム整備に係るワークショップや勉強会の開催費用、モニターツアー及びプロモーションに係る経費は予算の範囲内で事務局が負担します((1)に関するものを除く) 6.スケジュール  公募期間 令和4年8月15日(月)~令和4年8月29日(月)17時まで  審査期間 令和4年8月29日(月)~令和4年9月9日(金)  決定通知 令和4年9月12日(月)予定 7.問い合わせ先・申込先  株式会社日本旅行東北  (公益財団法人福島県観光物産交流協会より業務委託)   担当:齋藤、金田、吉田                     (TEL)  024-522-6161                    (e-mail) fukushima_kanko@nta.co.jp