福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

郡山市立西田公民館「 渡辺良雄の温泉ビューティー講座」

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 郡山市立西田公民館「 渡辺良雄の温泉ビューティー講座」

2020年12月2日。郡山市西田公民館に於きまして、温泉ソムリエ渡辺良雄の「温泉ビューティー講座」が開催されました。この講座は、温泉泉質による効能を如何に自分の体内に取り込めるかのアドバイスです。昔から、天然温泉による泉質療法がありましたが、近年では人工サプリメント頼る方々が多くなっています。しかし、根本的に自然療法とは異なります。地下鉱脈から湧き出る天然温泉には、多くの活性イオンが満ち溢れています。 体力の衰えから、様々な病が浸透して、回復力も衰えてきます。そんな時には、自然治癒能力を高める事が大切です。温泉泉質は、湧き出る地域によって異なってきます。自分の体には、どんな泉質が一番合っているのかを確かめてから、マイスパ(自分の温泉)を確保する事です。もちろん、気分転換するには、泉質の違う温泉地を訪ねることも転地保養になります。 この講座は、女性を対象にしていますので、郡山市の奥座敷として知られる「磐梯熱海温泉の歴史」から講義が始まりました。萩姫の湯。美人の湯として人気がありますが、明治、大正、昭和にかけての温泉地としての目的は、温泉療養だったのです。その主な病の名は、くさっぽを治すためでした。「くさっぽ」?とは、何ぞや?その意味は、かさぶた。または皮膚がタダレたり化膿している状態を言います。

安心入浴の心得

その時代に於いては、薬は高嶺の花でした。食料が乏しかった頃は、体力を維持するだけの栄養補給ができないために、病原菌に侵されてしまうからです。一度皮膚病に掛かってしまうと、次から次と身体各所から吹き出物が連鎖してしまいます。それは、自己治癒能力が無いからです。免疫能力を高めるためには、薬物ではなく自己能力のヤル気スイッチをONにする事です。 温泉泉質には、様々なイオンが含まれているので、自分の体質に合わせて入浴する事が大切になります。浜通り地方から、阿武隈山地に見られる冷鉱泉。これ等には、弱放射線ラジュームが含まれています。その効能は、胎内休眠状態のヤル気スイッチをONにして活性化させるためです。これをホルミシス効果ともいわれています。高度な放射線は悪害でも、僅かな刺激ならば体内の免疫部隊が防護抗戦を開始するからです。

マイスパ泉質
磐梯熱海温泉の魅力

中通りに多く見られる泉質は、ナトリウムイオンが多く含まれている硫酸塩泉です。塩分とカルシュームが多く含まれておるので、汗をかき体内に残留する老廃物をを繊毛から排出してくれます。芯温を高めて、湯上りから一時間もの間保温効果があります。これによって心身ともに活力がどんどん上がってきます。 火山帯を中心に湧き湯しているのは、強酸泉質の硫黄泉です。 短時間入浴でも、体内深く入り込み筋や筋肉を和らげてくれます。皮膚硬質疾患に於いても、角質が溶解剥がれ落ちます。もちろん、これ等には入浴後の皮膚メンテナンスが必要になります。 これ等を確認するには、温泉施設表示されている「温泉泉質分析表」を確認する事です。 初めて見る方には、少し難しい表示もありますが、泉質名と高イオン数字だけでも確認してくださればOKです。

地酒雪小町
渡辺酒造

温泉マッサージ効果は絶大です。 天然温泉には、自然治癒能力を補助する効能があります。靭帯損傷や筋肉痙攣などは、過度な刺激を与えた為に起こる障害です。整体院で治療も必要ですが、局所マッサージが多いです。天然温泉に入浴しながら、全身を温めながら自律神経に沿って、右足には右手。左足障害には左手を使用します。両手を使用する時には、片手は身体を抑えながら利き手で揉みほぐすようにしましょう。詰まり、外部から身体に異物が侵入しようとする感じを与えないことです。 自己防衛能力は、年齢に関係ありません。自然と共に生きてきた体内治癒能力は、自分自身で高める事ができるからです。温泉入浴で、湯気を吸い込み発散活動。そこから明日への一歩が始まります。福島県は、全国でも有数な温泉天国です。 温泉ソムリエ:渡辺良雄 講座依頼等に付きましてはメールにてお問い合わせ下さい。 Ander017@ybb.ne.jp 西田町にある地酒「雪小町」 阿武隈の森と聖水によって育てられた酒米。 明治4年創業の美味しい地酒屋です。 商  号 有限会社 渡辺酒造本店 所 在 地 〒963-0922 福島県郡山市西田町三町目字桜内10 TEL:024-972-2401/FAX:024-971-3007 http://www.yukikomachi.co.jp www@yukikomachi.co.jp