福島県観光情報サイト

観光情報はこちらから

【ワーケーションモデル地域選定者限定】モデル地域環境整備補助金のご案内

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 【ワーケーションモデル地域選定者限定】モデル地域環境整備補助金のご案内

※本補助金は令和4年度「ワーケーションを活用した観光支援事業(モデル地域整備)」においてモデル地域への決定通知を受けた地域向けの補助金です。 ※「モデル地域整備事業」申請時に参考にご覧ください。  関連URL https://tif.ne.jp/jp/corporation/news.html?corporation=55  --------------------------------------------------------------------- モデル地域整備事業に選定された地域が、地域で共有するハード面の整備に利用できる補助金をご案内します。 1. 補助対象事業者 次に掲げる要件をすべて満たす団体等を補助事業者とする。 (1)「ワーケーションを活用した観光支援事業(モデル地域整備)」(以下「モデル地域整備事業」という。)において選定された団体(以下「申請代表団体」という。)により事前に提出される「モデル地域環境整備計画表」に記載があり、実際に整備を行う施設・団体であること。 (2)ワーケーションを活用した観光支援事業(モデル地域整備)で選定された地域内に所在する事業実施団体であること。 (3)福島県暴力団排除条例(平成23年福島県条例第51号)第2条に規定する暴力団及び暴力団員、その他これらに準ずる者ではないこと。 (4)事業を営んでいる場合必要な許認可等を受けていること。 (5)地方自治体が運営する宿泊施設等ではないこと。 2.補助対象経費 補助金の交付対象となる経費1つのモデル地域あたりの補助対象経費の上限は1,000千円、補助率10/10です。 ※モデル地域整備の申請代表団体は地域内の補助対象経費の取りまとめを行うこと。 ※消費税及び地方消費税等分は、補助対象外とする。 ※他補助金で支援を受けた整備または支援を受ける予定の整備については、補助対象外とする。 3.補助対象項目 モデル地域のワーケーション整備における下記事業を補助対象項目とする。 ① モデル地域のワーケーションに関するWEBサイトの整備、改修(必須) ② モデル地域の共有スペースの新設、改修費用 ③ インターネット及び無線LANの整備(通信速度改修も含む)費用 ④ キッズスペース整備費用 ⑤ ワークスペース備品整備費用(ディスプレイ、プロジェクター、椅子、デスク等) ⑥ 地域のワーケーションの魅力を情報発信するために必要なツール(パンフレットやチラシ等) ⑦ その他、協会と協議して認められたもの 4.補助金の申請期間 補助金の交付申請期間は、令和4年9月15日から令和4年11月30日までとする。ただし、予算枠がなくなり次第終了とする。 5.問い合わせ先・申込先 公益財団法人福島県観光物産交流協会 担当:小野寺、関                  (TEL) 024-525-4024(平日9:00-17:00)                 (e-mail) shien@tif.ne.jp