福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

収蔵作品展 美術と暮らし

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 収蔵作品展 美術と暮らし

喜多方市美術館は、福島県内を拠点に活動している作家、あるいは福島県に特別な思い入れのある作家、そして、喜多方を出身地としている作家と、その作品に常にスポットをあてている美術館です。 本展では、「美術と暮らし」をテーマに、季節の行事や日々の暮らしをモチーフに描いた作品や、屏風や掛け軸など暮らしの中にある美術作品を約40点展示いたします。併せて、新収蔵となった喜多方市出身の版画家・山中現の木版画をご覧いただきます。 行事や仕事や画家の日常生活は、度々画題として取り上げられて来ました。人々が営んできた、暮らしに対する様々な想いを感じていただければ幸いです。

展示作家

・石山 かずひこ(1948~)    ・竹久 夢二(1884〜1934) ・猪巻 清明(1894~1974)    ・多ヶ谷 信乃(生没年不詳) ・春日部 たすく(1903~1985)  ・玉川 信一(1954〜) ・川上 澄生(1895~1972)    ・蓮沼  九(1931〜2000) ・菊地 養之助(1908~2003)   ・馬場  泰(1955〜) ・キブネ エイコ(1953~)    ・フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(1928〜2000) ・小島 一谿(1889~1974)    ・宮村 源治(1905〜1970) ・斎藤  清(1907~1997)    ・山中  現(1954〜) ・齋藤  隆(1943~)      ・山内 神斧(1886〜1966) ・鈴木 亮平(1914~1999)    ・渡部 菊二(1907〜1947) ・高橋 俊子(1951~)      ・渡部 周三(1923〜1958)

学芸員によるギャラリートーク

当館学芸員が、作品について解説します。 【日時】2022年12月17日(土)、2023年1月7日(土)     各日 14:00〜15:00 【場所】喜多方市美術館展示室 【参加費】無料 ※当日観覧券が必要です。 【定員】10名 ※要予約 【申込方法】当館へ電話または直接お申し込みください。(休館日を除く9:30〜17:30)

DATA

開催日 2022.12.17(土)~2023.01.10(火)
所在地

喜多方市美術館

住所

喜多方市字押切2丁目2番地

お問い合わせ先

喜多方市美術館

TEL:0241-23-0404

URL:http://www.kcmofa.com/

料金

・一般 130円 ・65歳以上75歳未満 60円 ・小、中、高校生 50円 ・未就学児・75歳以上 無料

備考

【休館日】2022年12月21日(水)、 27日(火)〜2023年1月5日(木)