福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

一生に一度は見たい!日本三大桜・三春滝ザクラは天然記念物指定100周年を迎えます。

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 一生に一度は見たい!日本三大桜・三春滝ザクラは天然記念物指定100周年を迎えます。

福島県を代表する桜「三春滝ザクラ」。 樹齢1000年以上と推定されるベニシダレザクラで、薄紅色の小さな花を枝いっぱいに咲かせ、その姿が滝のように見えることから名がついたとも言われています。4月4日(月)の開花状況は「つぼみ膨らむ」。満開にはまだもう少し時間がかかりそうです。 三春滝ザクラは、大正11年に桜の木として初めて国の天然記念物に指定され、令和4年をもって100周年を迎えます。記念事業では今年度桜の開花時期限定で、通常は立入りできない場所に遊歩道を設置し、より間近な距離で滝桜を見て楽しむことができる「ぐるっと滝桜」が行われます。 メモリアルライトアップでは桜の開花時期にライトアップするほか、人の動きに合わせて桜の花の映像が動き出すグランドマッピングや、カラフルな光のトンネルなど、これまでにない光の演出で夜の滝桜を幻想的な姿へと変化させます。 その他様々なイベントが予定されていますので、ホームページで開花状況やイベントスケジュールをご確認のうえおでかけください。 また、4月6日(水)~17日(日)は三春駅から臨時バス「滝桜号」が運行され、町内の観光スポットにもお立ち寄りいただけます。お車の場合は三春町運動公園から無料シャトルバスを利用すると渋滞が少なくスムーズに移動できます。 一生に一度は見たい、三春滝ザクラ。この記念すべき年にぜひご覧ください。 【日時】ホームページでご確認ください。 http://miharukoma.com/experience/183 【開催場所】三春町大字滝字桜久保 【観桜料】300円(中学生以下無料。団体割引なし。) 【問い合わせ先】 三春町役場 産業課商工観光グループ TEL:0247-62-3960 三春まちづくり公社/みはる観光協会 TEL:0247-62-3690 ※開花状況はtwitterでも発信しています。 https://twitter.com/miharu_kankou