福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

中野竹子殉節の碑 (なかのたけこじゅんせつのひ)

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 中野竹子殉節の碑

戊辰戦争で柳橋付近で奮戦し、戦死した娘子隊軍隊長中野竹子の碑です。 中野竹子は17歳の頃、赤岡大助の養女となり、文武の習得に励みました。戊辰戦争が勃発すると、松平容保の義姉である照姫を守ることに忠義を尽くすことを決め、鶴ヶ城に向けて出陣しました。その際、涙橋において西軍と激しい砲撃戦となり、わずか22歳で銃弾に倒れました。 殉節の碑は昭和13年に建てられ、「武士(もののふ)の猛き心にくらぶれば数にも入らぬ我が身ながらも」という辞世の句が刻まれています。

DATA

交通アクセス

車:磐越自動車道会津若松ICから車約20分

電車:JR磐越西線会津若松駅からバス 黒川下車徒歩約3分

住所

福島県会津若松市神指町大字黒川街道西250付近

お問い合わせ先

会津若松市観光課

TEL:0242-39-1251

ホームページ https://www.aizukanko.com/spot/158