福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

花と歴史の郷 蛇の鼻 (はなとれきしのさと じゃのはな)

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 花と歴史の郷 蛇の鼻

明治30年代に当時の本宮の地主伊藤弥氏が開拓し、「百果園」と名付けて果樹の栽培をしたことに始まります。別荘として建てられた蛇の鼻御殿は国登録有形文化財です。

四季を通して花々が咲き誇る本園では、池の周りをはじめ園内中にソメイヨシノが咲き誇ります。また国登録有形文化財の「蛇の鼻御殿」の前には薄紅色の枝垂桜が寄り添うように咲いています。

また、大藤の見頃の時期に合わせて、ふじ祭りを開催しています。樹齢400年~500年ともいわれる100mの見事な藤棚。その色と香りを楽しみながら園内を散策してみてください。

DATA

交通アクセス

車:東北自動車道本宮ICから車で8分

電車:JR東北本線本宮駅からタクシーで5分

駐車場

有(200台)

住所

福島県本宮市本宮字蛇ノ鼻38

お問い合わせ先

花と歴史の郷 蛇の鼻

TEL:0243-34-2036

ホームページ http://www.janohana.com
案内

桜の見頃:4月上旬~中旬 おすすめ撮影スポット:鰻清水池(ウナギシミズイケ)越しでは御殿と枝垂桜が撮影できます。 藤の見頃:5月上旬~中旬 おすすめ撮影スポット:藤棚を見上げて、手前から奥まで広角撮影がオススメです。 例年の紅葉の見頃:10月下旬~11月中旬