福島県観光情報サイト

法人・企業の皆様
はこちらから

文知摺観音 (もちずりかんのん)

  1. HOME
  2. スポット一覧
  3. 文知摺観音

平成28年10月より、曹洞宗寺院・普門院となりました。小倉百人一首の歌枕の地であり、松尾芭蕉、正岡子規などが訪れた場所です。境内には観音堂、多宝塔、もちずり石、資料館「伝光閣」などがあります。行基菩薩作といわれる秘仏観音像のご開帳は33年に一度で、次回は2049年に行われる予定です。 京の巡察官・源融(みなもとのとおる)と山口長者の娘・虎女(とらじょ)の悲恋物語で知られ、「もちずり石」に源融の面影が浮かんだと伝えられています。

DATA

交通アクセス

車:東北自動車道福島西ICから車約30分、福島飯坂ICから車約25分

電車:JR東北新幹線・東北本線福島駅からタクシー約15~20分

駐車場

住所

福島県福島市山口字文知摺70

お問い合わせ先

文知摺観音・普門院

TEL:024-535-1471

ホームページ http://antouin.com/about/fumonin.html
案内

歴史、パワースポット、さまざまな楽しみ方があります。